カムパネルラのサイカル育児とその周辺の日記

サイエンスとカルチャーとファッションと美味しいものと活字と多肉植物とピアノをこよなく愛する元設計屋のミーハー主婦です。モットーは楽しく育児☆

2019マイベスト掃除用品。(掃除機断捨離しました!)

ずーっと書きたかった記事をやっと書くことができました( ^ω^)・・・

 

実は最近、ダイソンとANKERの掃除機を断捨離しました!

 

我が家には幼子がおり、何かと床を汚し勝ちなのでカーペットもラグマットも敷いていないのですね。

 

ヘンなところに潔癖な私はダニ等が気になるのでカーペットは敷かず、オシャレとは言い難いですが、ラグマット代わりにスポーツ用のマットを敷いております。(余談ですがジョイントマットはなぜか猫が爪を研いだり噛んだりするのでだめでした。)

 

なぜ掃除機を断捨離したのか…

 

答えは単純明快です。

 

毎日のように掃除機をかけていると、すぐにバッテリーの寿命が来てしまい、ランニングコストがかかるからです。

 

特にダイソンは初期費用もかかりますが、3年と少しで2回目のバッテリー交換…。(ANKERも、以前に使っていたエレクトロラクスもマキタも、ダイソンほど高価ではないものの、似たりよったりでした。)

 

そこで、掃除機の代わりに試しに購入したこちらのほうきが当たりでした。

 

このほうき、写真では分かりづらいかも知れませんが、廊下にちょこんと置いていてもインテリアの邪魔にならない程ルックスもよいし、機能性も優れています。

 

ほうきに機能性?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、以前外掃除用に使っていたもっと安価なほうきは、柄の部分が外れやすく、ちりとりの下部が地面と接地しなくて、埃を吸い取れなかったのです💦

 

また、よく雑誌などで紹介されている数万もするような一生モノの高級ほうきは、掃除時間が楽しくなりそうですが、ちりとりがついていないし、水洗いができません。。

 

そこで、Amazonのレビューをよく読んで評判のよかったこちらのほうきを購入してみました。

 

このTIDYのほうきは、ちゃんと地面と接地してくれるちりとりも付いていて必要以上に腰を屈める必要がないし、ブラシ部分は樹脂製なので汚れたら水洗いもでき、ダイソンの掃除機の充電器よりお安いのです(笑)。

 

しかも、軽いので持ち運びや階段掃除もラクラクです。

 

生活スタイルや嗜好によって意見は別れる所でしょうが、ほうきや掃除機選びに迷っている方の参考になれば幸いです♪

 

それでは本日もご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

#掃除機 #おすすめ #ほうき #ホウキ #ダイソン #掃除 #ちりとり #サイバーマンデー #買ってよかったもの