カムパネルラのサイカル育児とその周辺の日記

サイエンスとカルチャーとファッションと美味しいものと活字と多肉植物とピアノをこよなく愛する元設計屋のミーハー主婦です。モットーは楽しく育児☆

大好物☆とAmazon photosについて。

※この記事は過去記事をリライトしています。以前お読み頂いた方も再読頂けると幸いです☆

 

本記事とは関係ございませんが、皆さまAmazonプライムフォトの機能が秀逸過ぎるのをご存知でしょうか?私の知る限りではデータ容量無制限、動画も画像も瞬時にアップデート。恐るべしAmazon photos。いや、どうかつぶれないでくださいw。

 

さて、先日の記事で、化学門外漢の私が自分なりの経験値で、資生堂の化粧水は「成分、パッケージデザイン、口コミ、経験値、勘」の観点からなんとなく避けようと書きましたが、「オプチューン」なるものをご存知でしょうか?私はつい最近知ったのですが、なんとも画期的なスキンケアなのです!

https://www.shiseido.co.jp/optune/#about

 

資生堂の美容知見にIOT(internet of things)テクノロジーを融合させ、専用アプリとマシーンでその時々の肌に必要なお手入れを導き出すパーソナライズスキンケアだそうで、

 

資生堂が長年にわたって蓄積してきた美容知見や処方技術をベースに、その時々の肌と肌環境を解析し、80,000通り以上のパターンから決定されるとのこと。

 

 

毎月10000円で一人一人の肌に合わせて専用カートリッジが送られてくるのだそうです。

 

いやこれものすごい画期的ですね。

 

美容マニアは自分で一つ一つのアイテムをセレクトしたいので、購入される方は少ないかも知れませんが、資生堂信奉者で多忙なキャリアウーマンや乳幼児のいるママには一定の需要があるのではないのでしょうか?

 

私はすぐに映画マトリックスを初めて観たときの衝撃を覚えました。

こういうの大好物♡

 

こんな画期的な技術を開発できるのは大手企業の強みですね。

 

ただ残念なのはやはり成分は記されておらず、「敏感肌の方は皮膚科医にご相談ください」の文言が…(;^ω^)

 

IOTやAIを駆使したスキンケアテクノロジーが当たり前になる日もそう遠くないかも知れないですね♪♪♪

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました☆

 

 

 

 

 

#オプチューン #資生堂 #IOT  #スキンケア #最新 #サブスク