カムパネルラのサイカル育児とその周辺の日記

サイエンスとカルチャーとファッションと美味しいものと活字と多肉植物とピアノをこよなく愛する元設計屋のミーハー主婦です。モットーは楽しく育児☆

腸内フローラ~茶色い宝石

※この記事は過去記事をリライトしています。

 

f:id:campanella00:20190927111343j:image

(写真はオハヨーヨーグルトから販売されている口内の善玉菌を増やすことで口臭を防ぐロイテリヨーグルトです。)

 

 

我が家のテレビはEテレ率が高いのですが(殆どが子供向け番組ですが中でも我が子のお気に入りはコレナンデ商会ピタゴラスイッチデザインあムジカピッコリーノ等です♪)

http://www.nhk.or.jp/kids/

 

先日Eテレで放送された又吉直樹ヘウレーカをご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか。子供が大好きな(いや、私もですが(笑))茶色い宝石特集でした。勘のいい方はもうお気づきになりましたでしょうか?

[https://www4.nhk.or.jp/heureka/x/2019-09-25/31/33301/1426055/]

 

なんでも腸内細菌の研究はまだまだ歴史が浅いようで、番組では又吉直樹さんの茶色い宝石からまだ明らかになっていない微生物のDNAが検出されていました(+_+)

 

昨今、腸内フローラ腸活といった言葉をよく耳にするようになりました。食物繊維やヨーグルト(特にビフィズス菌が入っているもの~家系的に腸が強い方ではないので検便をした際に医師に確認しております。)などの発酵食品をたくさん摂りましょう!と脚光を浴びていますよね♪

 

昨年NHKの番組で腸の専門医が腸内フローラの種類を増やすために毎日違う種類のヨーグルトを食べていると仰っていました。

 

番組でも放送されていましたが、キレイな人ほど、大きく形のよい大便が出るそうです。ということは私はきれいではないということ。。。orz

 

私は元々発酵食品が好きなのですが、その番組を観て以来、調理する際もなるべく塩よりもお醤油やお味噌などの調味料を使うように心がけています。

 

 善玉菌の種類が増えると、その分抵抗力がつきます。「花粉症予防にヨーグルトを毎日食べましょう」と言われているのもこの理由からですね。

 

もちろん、腸内環境には食べ物だけではなく、運動や良質な睡眠も関与しているそうです。

 

脳腸関係と言って、『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンの90%以上が腸管で作られていて、便秘で腸内がダメージを受けると炎症を起こし、腸内細菌のバランスが崩れ、セロトニンの量が減ってしまうそうです(>_<)

 campanella01.hatenablog.jp

 

 

そして、我が子も近々連行しようと思っていますが、今年オープンした↓のうんこミュージアムも大好評を博しているようです。https://unkomuseum.com/

 

 

更に建築系の専門誌で有名なエクスナレッジからも今年こんな↓絵本が発売されており、昨日早速ゲットしました。親子でどハマりしています。(笑)

いきもののうんこ

いきもののうんこ

 

 

 ↓は定番中の定番ですよね。もちろん私も子供の頃この本が大好きでした。

みんなうんち (かがくのとも絵本)

みんなうんち (かがくのとも絵本)

 

 

 

新しい茶色い宝石の時代到来ですね☆

 

本日もご覧頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

#うんこミュージアム #腸内フローラ #快便 #美容 #ロイテリ菌 #ロイテリヨーグルト #脳腸関係 #ロイテリヨーグルト #おすすめ絵本 #LINE #YAHOO