カムパネルラの日々是好日

サイエンスとカルチャーとファッションと美味しいものと活字とピアノをこよなく愛する元設計屋のミーハーママがライフハックをお届けします。

歯ブラシの種類は年齢によって変えるんだってよ

思えば私のお気に入りの歯ブラシは10年ほど変えていませんでした。(月一回取り替えてはいますよ、長く使うと傷むだけじゃなく、雑菌の温床となってしまいますのでね)

 

ここ十年、ほぼ下の二種類を朝晩で使い分けていました。

 

 

これね、知る人ぞ知る東急ハンズでも買えるお馴染み歯ブラシ、タフトシリーズ。

 

 

もう一つはお馴染みデンターシステマ。歯と歯茎をブラッシングする時の感覚がたまらない。クセになります。

 

 

で、先日歯科で定期健診を受けたんですよ。

 

ブラッシングには割と自信があるのですが、プロフェッショナルケアをしてもらうとあまりにつるっつるになるので、改めておススメの歯ブラシを聞いたら、私の場合は年齢もあるのでプラークケア(歯垢除去)より、歯茎ケアに重点を置いた方がよいとかで・・・

 

軽くショックを受けたのですがすぐ持ち直して、おススメ歯ブラシを教えていただき、新たなグッズを投入することに。

 

それがこれ。ルシェロPタイプ(歯周病ケアタイプ)お値段もかわいい。

 

デンターシステマほど毛先が細くなく、適度にコシもあるので歯垢もきれいにとれるけど、フラットな歯ブラシに比べると歯茎への負担は圧倒的に減りそう。そんな感じでとても使いやすいです。

 

朝晩二回のブラッシング、夜のフロスに加えて、歯周病の根本原因である細菌の繁殖を防ぐためにこちらのマウスウォッシュも。

 

はあ、面倒だけど、お口の健康は後回しにするとのちのち大後悔することになりかねないので予断ならないのです。

 

 

 

歯磨き粉の圧倒的なオシはこれです。

 

 

いやはや、歳を重ねても、重ねたからこそ、自分のこと疎かになりがちだけど、何でもアップデートって必要!

 

 

 

と思ったお話でした。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

campanella01.hatenablog.jp

 

雨の日の子供の運動不足解消とママパパのダイエットを兼ねて

今日は最近買ってよかった育児グッズ(というか健康グッズ)をご紹介します。

 

 

こちらはAmazonプライムデーで購入しました。

直径92㎝とコンパクトで、我が家の狭いリビングにも設置でき、身軽な我が子は音楽に合わせてリズミカルにポンポン跳んでいます。

 

私の以前の記事でご紹介したワンダーコア↓は、結構カラダもココロも負荷がかかるのでよいしょっと重い腰を上げなければなかなか気が向きませんが…💦

 

campanella01.hatenablog.jp

 

 

トランポリンは体幹が鍛えられるとはよく聞きますが、ただ跳ぶだけなので家事に育児に何かと疲れ気味な日でも気軽にできるところが何より長続きできそうです!

 

プラスα歩ける日には親子でとことん歩いております。おかげさまで三歳の我が子は大きな病気一つしたことなく、体も私に似ず細マッチョです^^

 

 

これも気になる・・・


 

 

本日もご覧いただきありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

こどものテンションが爆上がりするグッズシリーズ①

大人もそうだけど、何かを始めるための「動機付け」は非常に大事だと思う。「動機付け」さえあればこと足りるんじゃないかと思うくらい。

 

わたしは形から入るタイプだったが、こどもも同じとは限らない。

 

勉強一つとってもそうだ。

 

「勉強して賢くなる自分」や、カッコいい部屋で勉強するカッコいい自分を想像することをモチベーションとしていた私なんてちょろいもんだった。うちはまだ学習机は買わないけど、買う時はアクタスと決めている。あれこれ赴くのが面倒なのだ。

www.actus-interior.com

 

日常の生活一つを切り取ってもそう。

 

いかにお互い楽しくストレスなく過ごすかがキー。

 

楽しむ目的のために手段はいとわない。

 

モノでダメなら感覚から。五感に働きかけるモノをフル活用する。

 

例としてシャンプー。

 

うちの子は見た目によらず(失礼)嗅覚や味覚が敏感で、いい匂いと感じたものには異常に喜びを示してくれる。

 

以前、バンダイから出ているラムネ(ソーダ?)の香りのなんとかレンジャーシリーズのシャンプーがあってそれはそれは香りがものすごいお気に入りようだったのだけど、廃盤になったようで再び子供のシャンプー迷子になっていた。そんな中、最近見つけたお気に入りを二つ紹介。

 

一つ目は、これまた見目麗しいドラえもんシャンプー。香りは特筆すべきなく無難、成分はアミノ酸系なのでOK(適当)、なんといってもお風呂に入るたびに立体的なドラえもんがいるのだからたまらない。これね↓

 

 

二つ目は、家族で使えるその名も「マー&ミーリンスインシャンプー」。

低刺激かつ泡立ちのよいリンスインシャンプーを探してヒットしたのがこちら。

香りも柑橘系でこども(私)好みだ。安心のクラシエ製。泡タイプじゃないのは玉に傷だけど、しっかりと泡立てる事さえできれば、液体タイプの方がお得なのよね。泡タイプは原液を薄めたものが入っているから。

 

 

消耗品にもちょっとした楽しみをプラスすることでお互いお風呂時間が楽しくなる。こどもの笑顔も増えているに違いない!と思いたい。

 

 

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

一汁一菜でよいという提案

土井義晴さんのこの「一汁一菜でよいという提案」を知ったのはたしか数年前の報道ステーションだったと思う。

 

お盆には左手にご飯、右に豪華なお味噌汁。あとは付け合わせのお漬物のみ。

 

それをいとも本当にお腹が空いていたのだろう女性アナウンサーが美味しそうに食しているのだ。

 

それまでお味噌汁を主役に考えたことなどないので戦慄が走った。

 

そうか!お味噌汁って主菜にしてもいいのだ!

 

忙しいけど必要な栄養素は取りつつ、かつ出汁のきいた美味しいものを食べたい現代人にとってはなんとありがたい発想なのだろう。

 

即この本を買った。

 

プロならではの見目麗しい、けど手間暇かかる料理はもう家庭にはいらない。それこそ外食でプロにお願いすればよいのだ。

 

汁椀には、卵やブロッコリー等の彩りのいい野菜が狭そうに肩を寄せ合ってる。

 

一汁一菜でも盛り付けや器次第でこんなにも美味しく感じることができる。

 

お味噌汁、いや食の概念さえ変わる、究極のライフハック本だ。

 

 

www.muji.com

 

 

語いをふやす

深刻な事件やニュースがあると、SNSではにわかジャーナリストが急増しますね。そのニュースに触れると自分事に置き換えて心を痛めてしまう人も少なからずいると思います。私はSNSを、個人的なニュースや感情の吐露ではなく、楽しく有益な情報を得るために活用しているのでこれを機にある程度整理をしました。人の愚痴や批判を聞いて気分がよくなる人はいませんね。むしろ、そういう場面でいつも通りの発信をする人は信頼できると思うんですよ。無関心と、批判をしない事とは別だと思うんですよぉっっ

 

 

もとい、母国語や外国語の習得でボキャブラリーを増やすと、「概念」が増えることは割と有名な話ですが、概念が増えることで、行き詰まった時に感情の整理がしやすくなり、冷静になって、他人との無駄な衝突も抑えられる、と言うような話を軽めの本で読みました。(もうね、子供できてから厚い本を読む気力なんて残ってないんですよ。)

 

「ムカつく」と表現してしまえばそれまででですが、「あの行動に苛立ちを覚えた」とか「あの言葉が癇に障った」と言うと、少し具体的で衝動的な感情を俯瞰できるとか。どちらも強い言葉ですが(笑)。

 

具体的な表現を使うことで、自分はただ「ムカついた」のではなく、「あのシチュエーションでのあの切り返しが癇に障ったんだな」と、感情を定義する事で冷静になれるとかなれないとか…。

 

 

そうそう、英語を勉強すると、意味を調べるので自然に日本語の語彙も増えますし、一石二鳥にも三鳥にもなりますね。

 

 

うん、語彙増やすの大事。

てことで親子で楽しみながら少しずつ語彙を増やして行こうとおもいます。

 

 

 

お読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

 

硬い毛質の方必見のリピートシャントリ(いやシャンコン)

髪の悩みは古代から。パサつき勝ちで毛質が硬い人にとっては、梅雨や雨の日はより憂鬱になりますよね。

 

私も例に漏れず、幾度のシャントリジプシーを経て、原点回帰したのがこちら。以前はリッチシリーズを使っていたのですが、シャンプーでよりさっぱりした感覚を求めてシリーズを変えてみました。

 

そんな同輩に向いているお手頃シャントリが↓の<クラシエ>ココンシュペールシリーズ

 

 

このシャントリさえあれば、面倒なパックやトリートメントは要らないほどまとまります。クラシエ製なので、品質も信頼できます。

 

 

私はこれに、お風呂上りに↓のヘアオイルを使用して、乾燥を防いでいます。

 

CHANELの№5の香りをイメージして作られたんだそうな。

 

硬い毛質でシャントリ難民の方、一度試してみてください。

 

 

campanella01.hatenablog.jp

 

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

掃除とカラダとQOL

「溜め込まない」「QOL」「断捨離」等の言葉をよく見聞きするようになって久しいですね。

 

最近、掃除とカラダとQOL(クオリティオブライフ)の三つは相関関係にある気がします。

 

私は忙しい年末に大掃除をしたくないので、できる時に中掃除(一月に一度程換気扇周りを掃除)や小掃除(毎日)をします。要らないモノを捨てて、掃除をするとすっきりするのは割と万人に共通の感覚のような気がします。

 

campanella01.hatenablog.jp

 

この記事でも書きましたが、動機づけが逆転してもいいと思うのです。「買いたいから捨てる」「食べたいから痩せる」

 

モノを捨てるより買う方が簡単です。

体質にもよりますが痩せるより太るのが簡単なのと一緒ですね。

 

「一日に最低一個以上は捨てる」を習慣にすると、捨てたり片づけたり掃除する事自体が楽しくなっていきます。

 

モノを捨てて部屋が少しでも片付いた時の言いえぬ達成感。

 

いいお通じが出た時の感覚になんだか似ています。運動にもなりますしね。

 

お部屋もカラダもココロもすっきりすると、お金をかけなくてもQOLが上がります⤴

 

 

 

さてさて、今日は何を捨てようかなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

「科学道100冊」というすごいサイトを見つけた

本とサイエンス好きを自認しているのに今まで知らなったのが悔やまれるぐらいすごいサイトを見つけた。昨日から感動している。

 

というのも、実は医療や工学などサイエンスの分野で文学にも造詣が深い人って周りでなかなかいない。文系でも文学に興味がない人はいくらだっているけどね。

 

campanella01.hatenablog.jp

 

まーね、文学やアートってお金に直結しないしね。

仕方ないよね。

 

かくいう私も、大人になってから、ブンガクやアートに触れる機会は激減したのだ。悲しいかな花より団子。名より実だ。

 

でもさでもさ、子供に何かを伝えたいとなったら、勉強のやり方じゃないよね。お金儲けの方法じゃないよね(私が知りたい)。本当に伝えたいのは勉強の楽しさだよね。何のために勉強するかってさ、いい仕事につくためじゃないよね(いや少しでも好きなことでゴハン食べていけるに越したことはないのだけど)。

 

私は子供に少しでもサイエンスに興味を持ってほしくて、昔から色んなアプローチをしている。ブランコで一緒に数を数えることから始まり、庭にいたカタツムリを虫籠で飼ってみたり(カタツムリも大便をするのね。好物はメロンの残りの限りなく果肉に近い部分だった…)、絵本も「100かいだてのいえ」や、「福音館 かがくのとも」系の本や図鑑はもちろん、玉そろばんで数字を教えたりなどなど。

 

我が家図書館から遠いため、2冊とも我が家にあるがどちらも名著でございますはい。

 

 

そもそもうちの子は私自身の幼い頃と比べ、本自体に興味を持たせるのに割と手間がかかった。生まれながらにして生粋の外遊び大好きっこだから。

 

でも寝る前には必ず最低でも一冊は読み聞かせと決め、私が買い足していった本の中から自分で選ばせる。

 

絵本や図鑑だけでも数十冊とある中から子供が選んでくるのは時期によって偏りがある。良書でいくら私が気に入っていても、子供がさっぱりだったり、その逆もある。

 

 

「王さまライオンのケーキ」は私が見つけて子供がハマってくれた良書だ。ビジュアルやストーリー仕立てで「半分の半分」や「倍の倍」という概念をわかりやすく説明してくれるのは本当に助かるし、子供も理解できて楽しそうなのだ。(作者に感謝!)

 

 

「航空機のひみつ」なんかは親が疲れている時のマスト本。飛行機オタクの子供は勝手に頁をめくって、羽田空港の航空写真の滑走路ページを何度も何度も見て第1ターミナルがなんちゃら第2がなんちゃら実際の空港を思い浮かべて、脳内シミュレーションしているらしい。それと、彼が好きなのはエンジンのページ。やはり男の子だなあと思う。男の子でも女の子でもオタク道つよし。

 

本を読んでいたら国語の授業はなくても十分と思うし、子供の頃ある一冊の本に出会って科学に興味を持ち始めたなんてことも聞く。

 

良書に出会って、少しでも就学後に勉強するためのモチベーションを高めてほしいと切に願う。

 

前置きが長くなってしまったけど、表題のサイトちゃんと貼り付けますよ。理化学研究所が母体で、2017年から開設されているそうです。

kagakudo100.jp

 

持っている本も、初見も、よく見聞きするけど未読の本もあるけどハズレなし。のはず。

参った。いやはやカアチャン子供と一緒に0から学び直しっす。

 

時間の許す限りね。

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

バチェラーとバチェロレッテと24

今更だけど、巷で大流行しておりアマプラで何度もおすすめ欄に表示され、多少気になってはいたものの、観るきっかけがなかったバチェラーとバチェロレッテ。「自分には関係ない分野」と思って無視を決め込んでいたところ、知人が後押ししてくれた。この作品がきっかけで実際に結婚したカップルもいると言う。

 

 

 

ああこの感じ、人気米ドラマ「24」の時の感じと似ているのかも。初めは嫌煙していても、あの人が言うならと試してみてハマるパターン。かなり期待値が上がった。

 

 

 

先ずはバチェラーシーズン4から。

 

 

 

一人の男性を巡って十数名の女性が駆け引きをするのだけれど、そもそも、男性一人に女性複数というハーレム前提に違和感だし、主人公の男性がどストレートではないので最終話まで飛ばし飛ばし見てみた。うーん。。

 

 

そうか、こう言うのは得てして自分に重ねて観るもの。バチェロレッテは女性と男性が逆転しているパターンで、姫一人を複数名の男性が狙いに行くのだ。バチェロレッテを観てみよう。

 

 

バチェロレッテシーズン1のヒロインの東洋人離れしたルックスや佇まいやホスピタリティがすばらしい。男性も、ヒロインの容貌に引け劣らないマッチョなルックス。女性同士と比べると男子校のような「お友達感」がほほえましい。

 

早送りしながらもエピソード1,2,3と続けていくと、お互いに素が見えてくる。「ちょっとした乱暴な言葉遣いに垣間見える性格。」これはヒロインも同様。内面からみなぎる自信や気の強さが溢れていて、日本で生まれ育った私から見ると少し言動に違和感を感じるのだ。お互いにごりごりなのだ。

 

 

何より、こんな美男美女は巷には溢れていないし、男性女性共に、目力や上目遣いで「ドヤ感」を表現されるのがキツい。。

 

 

てもうアレですね。こういうのにアレルギーを感じてしまうのはいいも悪いも歳を重ねたということなのかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

ことわざ

わたしはアラフォー世代なのですが、子供のことわざ辞典を見ると、時代に合致していないと感じること多々。

 

例えば

「石の上にも3年」

仕事はまぁわかるとして、習い事では一年でも楽しくない!思ったらすぐやめるべし。

 

「余り物には福がある」

考え方のたとえという事は置いておいて、長年生きて来て「余り物に福があった」と言う経験をしたことがない。

 

「言わぬが花」

これもいかにも日本ぽいなあ。。言葉にしなきゃ伝わらないよね。

 

「渡る世間に鬼はない」

橋田寿賀子さんの「渡る世間は鬼ばかり」はあまりに有名ですが、「渡る世間に鬼はない」が本来の言い回しですね。

どちらを信じ生きるかで人生観も変わりそう~。

 

 

 

 

 

どらえもんシリーズよくできてます。

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

2022 上半期買ってよかったものランキング③

こだわり屋の私が、地味だけれど買って本当によかったモノをご紹介しています。今日は第三弾。

 

以前おススメしたブラシが経年劣化したため買い直しました。

 

campanella01.hatenablog.jp

 

 

↑もとても気に入っていたのですが、毎月白髪染めをするせいかパサつきが酷くなり、毛髪自体をいたわりたいという思いから、以前も使っていたメイソン&ピアソンの購入を考えたのですが、いかんせんお値段もいい。

 

そこで大好きなハンズに行って探し出したのがこちらです。

 

 

これが大当たり。

 

最近美容院で二回に一回はヘッドスパをお願いすることにしているのですが、マッサージが気持ちよくて。

 

自分でもできないかな~と思い試行錯誤しているのですが、美容師さんに施術してもらうと見様見真似のマイマッサージ、当然ですが全然違います。

 

でもこのブラシを使うと、ほんっとーに、ヘッドスパ並に気持ちいいんですよ。気持ちよさではメイソン&ピアソンを上回っています。

 

男性の薄毛対策にもよさそうですよ。

 

ちなみにメイソン&ピアソンはこちらですね。

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 #美容  #推しヘアブラシ

2022 上半期買ってよかったものランキング②

以前、掃除機断捨離を豪語・実行した時期もありましたが

 

campanella01.hatenablog.jp

 

ほうき+クイックルワイパーの二重掃除では時間がとられることもあり、ササっと掃除できる掃除機も買い足したくなりまして…

 

オシャレなダイソンはランニングコストであるバッテリー代がばかにならないので廃棄し、マキタのコードレス掃除機を投入することになりました。

 

普段は掃除機、クイックルワイパー、ほうき、雑巾と使い分けております。↑ほうきはソファ下やピアノ下なで、掃除機が入らない場所に相変わらず大活躍しております。

 

マキタのコードレスの中でも未だに紙パック式が定番だそうですが、ダイソンを使ってから、どうしてもゴミが目に見えるカプセル式以外は考えられなくなってしまい、購入したのがこちらの上の18Vのタイプ。

 

 

 

 

まだ購入して数か月のためバッテリーの持ちはわかりませんが、どのくらいもつか、機会があればまたお知らせしたいと思います。尚、下の10.8Vは1万円代で購入でき、一人暮らしでこれからスティックタイプクリーナーの購入を考えている方や日本目使いに超絶おススメです。

 

 

 

ちなみに、ずぼら&若干潔癖主婦には、ルンバ(#ロボット掃除機)はすぐにゴミ収集をしなきゃいけないのと段差がクリアできないので、向いておりませんでした。

 

 

 

本日もお読みくださりありがとうございます。

2022 上半期買ってよかったものランキング①

今年も半分が過ぎたのですね(しみじみ)。

 

唐突ですが、上半期買ってよかったものランキング①

 

ランキングと言っても、どれも本当によかったモノたちで甲乙つけがたいので、ランキング付けはせず、羅列していきます。

 

 

トップバッターは機内持ち込み可能なスーツケース。

 

この、機内持ち込み可能サイズというのがポイントで、降り立った空港で待つ必要もなく、37リットルというサイズが過不足なくちょうどよい。何より軽さとルックスのよさ。これより小さいと荷物入らないし、大きいと女性にとっては駅の階段が登れないなんてことも。。

 

キャリーケースと言えばリモワを思い浮かべる方も多いと思います。私もリモワは10年以上のヘビーユーザーで、使い倒しました。

 

で、次の子をと思い探したところ、おっとリモワって高級品だったのを忘れておりました。同じ容量だと10万近くします。こんな感じで。

www.rimowa.com

 

いや、リモワカッコイイし使い勝手よいし、10万でも10年は使えるから元はとれる。だけれども・・・

 

いかんせん独身時代の自分とは金銭感覚が変わっており、「スーツケースに10万?高!」となるわけです。かわいいかわいい子供のための出費なら厭わないんですがね、ここは抑えて将来の教育費に・・となるわけですよ。

 

でもね、長く使うモノです。こだわり屋の私としては、デザインは捨てられない要素なのです・・・

 

でもでも、予算は削りたい!そうなるともう、付加価値(ネームバリュー)を削るしかありません。

 

そこで探しました。見つけました。かのRIMOWA様に勝るとも劣らない名品を。

 

それがこのBERMAS、

www.bermas.co.jp

 

創業100年を超えるドイツのスーツケースメーカー。

 

ルックスこそかのリモワ様に引け劣りするかもしれませんが(そこは趣向なので)、お値段半額、容量アップ、重量はダウン。スーツケースにマストな車輪の走行性も問題なし。

 

 

私はブラック(というかシルバー)にしましたが、こちらのキャメルもかわいい。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

#旅行鞄 #スーツケース #キャリーバッグ #キャリーケース #買ってよかったものランキング

 

ダイエットや断捨離は買い物から。

ミニマリストに憧れつつもキホン物欲の塊な私。

 

三大欲求の中でも食欲がいちばん勝ってしまう、どうやら溜め込み気質なようです。

 

そう、部屋もカラダも改革をしなくては!

 

と思い立ってから早数か月。重い腰は重くなる一方。。。

 

さすがに「このままではいかん!」と思い、とった行動はなんと買い物。

 

ひっさびさにショップをハシゴし、試着しまくり(どんなにセールになっていようがサイズ感やデザインが気になるものは決して買わないのが主義です)、ドンドコ買ってストレス発散(どれだけ溜まってるの笑。)

 

その時にスカートも試着したんですよ。シルエットはすごくいいのですが、お腹をギュッと引き締めていないと苦しいお腹周り。即決めました。これに体型を合わせます。買ったその日から一日10回はスカートが頭をよぎる度に深ーい腹式呼吸でダイエットした気分。

 

でも実はこれ効果ありそうです。始めてから一週間、1キロ近くは減りました。だってせっかくのスカートを着こなしたいもの。

 

で、クローゼットの中身を増やさないマイルールに従い(1着買ったら2着は捨てる)、帰宅後から鬼の断捨離週間に突入。新しく出迎えた子たちを受け入れるため、しばし登場していない洋服でも高価だったものはメルカリへ。そしてメルカリでもしばらく売れていなかったものはゴミ箱へ。こんまりさんの「感謝してさよならする。」流儀は忘れがち。。

 

目を背けていた今やゴミと化した過去の洋服たちや、ゴミと化していた雑貨等の類が、空いたスペースに復活してきました。

 

断捨離しなきゃ、ダイエットしなきゃ、と思っているけどやる気スイッチの場所を忘れたあなた、先ずは「買い物」いかがですか?

 

意外や意外、いい循環が生まれることもあるのでぜひ一度お試しあれ♪

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

子供の居場所をつくる。

親の役割シリーズ。

 

親の役割として、学校以外にも居場所を提供してあげる事が大事だと思う今日この頃。

 

①家庭ー(くつろげる場所。基地)

 

②幼稚園や学校など毎日通う場所

 

③習い事や学童など(我が家の場合はスイミングやピアノ等)

 

もし学校で嫌なことがあっても、他に得意なことや逃げ居場所があれば、そこで自信を取り戻してまた戻ることができると思うのです♪

 

常に子供の居場所を作ってあげる事は親の役割として大事だなあと思うのでした。

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

↓未就学児に必須の親子で楽しめる超絶おすすめ絵本!数字も学べます。